もーりーのお役立ち情報

営業ノウハウ・就活情報・おすすめYouTuberなど皆様へのお役立ち情報を投稿いたします٩( 'ω' )و

アウトドア

これからキャンプを始めたい人【必見‼️】最低限揃えるものから、あると便利なツールをご紹介。

投稿日:2020年6月1日 更新日:

みなさんこんにちは!
外出自粛の段階的な解除と、気候が暖かくなって来たのもあり外に出かけたいと思っている方も多いと思います。

そんな皆さんに、私の趣味であるキャンプをオススメすると共に、これからキャンプを始めたい方向けに、揃える必要のあるアイテムを徹底解説致します!!!

キャンプを始めるには何が必要?

最初に皆さんが一番気になると思う、揃えた場合の金額をお伝え致します。
最低必要費用の合計は・・・48,000円前後です。
※2人以内のキャンプを想定しております。

下記にて必要なアイテムを詳しくご説明していきます。

最低限必要なアイテム

・テント(2〜3人以上用)
コールマン(Coleman) テント ティピ 325 オリーブ

・グランドシート
ロゴス(LOGOS)ぴったりグランドシート200
・シュラフ(寝袋)
【archi】 寝袋 シュラフ 封筒型 コンパクト 抗菌仕様 車中泊 防災 最低使用温度 -7℃
・マット(シュラフの下敷き)
レジャーマット テント泊 超軽量 保温 IXPE素材 アルミフィルム 
・ランタン(二個以上はあった方がいいです)
LEDランタン 高輝度 キャンプランタン usb充電式
・グリル(焼き台)
バーベキューコンロ 焚き火台 コンパクト 折りたたみ アウトドアコンロ トング 火吹き棒 炭バサミ 2-4人用 
・テーブル(折り畳み)
メッシュテーブル 折りたたみ 専用キャリーバッグ付
・チェア(折り畳み)
アウトドアチェア コンパクト 超軽量 収納バッグ付き 

上記を一式全て購入すると大体47,000程度となります。
上記リンクの製品のほとんどを私も15回ほど使用していますが、今のところ壊れたり、使用に仕様が出たことはありません。

注:ご自身でテーブルと椅子を購入するときは、それぞれの高さに注意して購入してください。高さが合わないと物凄く不便で不格好な姿勢になるので、メインの食事が楽しめなくなります。

また、多くの初心者向けのサイトに、最初はテントはレンタルして、キャンプにハマってから購入すると良い、と記載がありますが、レンタルテントは当たり外れが大きく、汚れや穴空き・一番しんどいのが”カビ臭さ”です。

臭いに関しては夜寝る際に気になってしまい、せっかくのキャンプデビューが、あまり良くない思い出になってしまうかもしれません。
ですので私は、初めからテントを購入する事をお勧め致します。

あると便利なアイテム

・ペグ(テントに付属している物とは別の)
スチールペグ テーク 8本1セット/ロープ・収納ケース付き
↑基本的にテントに付属していますが、キャンプ場によっては地面が硬く、付属ペグが刺さりずらかったり、ペグ打ちの最中に曲がってしまう事があるので、別売りのペグがあると便利です。

・ハンマー(ペグ打ち用)
ペグハンマー 収納ケース付き
↑私は足や、その辺に落ちている石で売ってしまいますが、初めて行くキャンプ場は地面の硬さがわからないのであると便利です。

・水用タンク(4ℓ〜)
ジャバラ ウォーター ジャグ 7.5L
↑キャンプ場にはほぼな違いなく水場があるのですが、設営した場所と離れていると中々面倒なので、商材・調理器具・手などを洗う用に、折りたたみ式の水タンクを持っていくと便利です。

・タープ
ミニ ヘキサゴン タープ 【3~4人用】 収納ケース付
↑こちらはテントとは違い、レンタルでも十分だとは思いますが、実際にキャンプにハマった際は、自分で選んだお気に入りのタープを購入すると良いと思います。

・キッチン、調理器具
キャンプクッカーセット  調理器具 フライパン・ケトル  鍋 2–3人向け
↑デビュー初期の頃は、自宅で使っている物を持参すれば十分間に合います。キャンプ専用のグッズは数多くあるので、ハマったらアウトドアショップなのに見に行ってみて下さい。

初心者が買いがちだが、あまり使わないアイテム

・ゴツいカート(荷車)
↑多くのメーカーで販売していますが、これは見た目以上に、物が入らないためあまり使用しなくなると思います。(実際に僕も買いましたが、使用したのは最初の1回で、それ以降はホームセンターなどに売っている軽くてコンパクトな荷車に変えました。

・大量のフライパン・鍋セット
↑最初に絶対に欲しくなると思います、、、が、一度自宅ので使用している物を持って行ってから、必要と感じたら購入を検討して下さい。

その他に、〇〇はあった方がいい?などご質問ありましたらどしどしご質問お願い致します。(※24時間以内には回答できると思います)

関東のおすすめキャンプ場

東京・千葉・埼玉エリア

・山のふるさと村キャンプ場(東京)
場内のビジターセンターでは木工・陶芸・そば打ちなども体験でき、ファミリーキャンプに最適のキャンプ場です。一つの区画が広く、キャンプも本格的に楽しむ事ができます。

・清水公園キャンプ場(千葉)
水上アスレチックやマス釣り場など、レジャー施設としての機能も兼ね備えた施設で、日中はレジャー、夜はキャンプを楽しむ事ができるキャンプ場です。小学生のお子様がいるファミリー向けのキャンプ場となっております。

・ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場(埼玉)
渓流と木々に囲まれた自然を堪能できるキャンプ場ですが、施設内には、コーヒーが人気のカフェも隣接されており、デザイン性にも優れた埼玉エリアで人気のキャンプ場です。

神奈川エリア

・ソレイユの丘オートキャンプ場
・Fun Space芦ノ湖キャンプ村レイクサイドヴィラ
上記2箇所共に、神奈川県内で大人気のオートキャンプキャンプ場です。(オートキャンプ場=車で乗り入れ・そのまま設営できるキャンプ場)レンタルも充実しており、手ぶらで楽しめるキャンプ場となります。

山梨・静岡エリア

・ほったらかしキャンプ場(山梨)
ほったらかし温泉のすぐ隣で、キャンプと温泉を一度に楽しめる山梨県の大人気キャンプ場。子供連れやカップルにお勧めです。

・ふもとっぱらキャンプ場(静岡)
ここぞキャンプの聖地。最近話題のゆるキャンの聖地にもなっており日本のキャンプ場のTOP人気を誇っている。目の前に広がる一面の芝生と、世界遺産の富士山を見上げる事ができ、その景色を見たら鳥肌が立ったほど迫力のある光景です。

・キャンピカ富士ぐりんぱ(静岡)
洗い場・お風呂・管理棟がすぐ近くにあり、不自由なくキャンプに没頭できるスポットです。ふもとっぱら同様、目の前に広がる富士山の景色を堪能できます。

 

少しでもキャンプに興味をお持ちの方や、アウトドア好きの方は是非一度キャンプに挑戦し、その魅力をご堪能ください!!

ご不明点等ございましたら、コメントお願い致します。

 







-アウトドア
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キャンプを始めようか悩んでいる方【必見】 キャンプの魅力をガチ勢の私がご紹介

目次1 キャンプの魅力とは1.1 非日常を味わえる1.1.1 ・テント,テーブルなどの設営1.1.2 ・外での料理や食事1.1.3 ・普段見ることの出来ない風景1.1.4 ・日本の四季を体感できる1. …




もーりーです!
東京都出身の25歳AB型(♂)
お役立ち情報を投稿していきます!!

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930